なんとなく暇な時って本屋に行ってしまうんです。
本屋の気温ていつでも心地いい気がします。

今日もまた暇つぶしに、本屋さんへ行ってまいりました。
面白そうな本にかじりついてウフウフしていたら、背後にかわいらしい女子高生ふたりぐみがやってきました。
「綾戸智恵って知ってる?」と聞いてます。
「え、ジャズの?うん、知ってる。」
「『マイライフ』って本書いてるんだ。みてみて。」
「へぇ、マイライフって綾戸さんらしいね。買ってみよ。」
「ねえねえ、『モナリザスマイル』って映画あるよね。その本あるよ。」
「ジュリア・ローバーツの?面白そう!読みたいな、買ってこうっと。」

かわいい。


帰り際、「お母さんにテルしとかなきゃ。」って言ってました。
「てる」ってなんじゃ?と思いつつ、観察してみると。

おもむろに携帯をとりだし、ママとお電話してました。

なんだ「TEL」かよ。
かわいいな。
あたしも明日から「TEL」使うことにします。
昨日の記事に、ヘソピ排除の予感とかなんとかブツブツ書きましたけど、やっぱりヘソピにつけかえたら明らかにプランプランしていて、ちぎれそうになってる。

本当に哀しいけど、閉じることにしました。
だから今はホールに、何も入ってません・・・。

今日はじーっとりした気分だったので、景気づけに美味しいものを食べに行ってきましたよ。何もしてないと、ヘソホールが気になって気になってしょーがないので。「あーくっついちゃってるよ。穴が、穴が・・・」とか言っててだめだめ。
白くまちゃん。



店員さんに「白くまフラッペ一つください」といいました。

そして運ばれてきたのはこちら。



・・なんか微妙に異なってるんですけど。
ま、いっか。
カキ氷部分の味はね、ミルクと砂糖水味。 ちょっとふしぎ。
マンゴーアイスとフルーツも一緒に食べるからシンプルなのが一番かもね。

あっというまに・・・



なくなっちゃった。
結局おなかいっぱいで残しちゃった。 白くまごめん。

お前のお陰で、へそのことは立ち直ったよ。
今度また、挑戦する。

前にヘソピアスの調子が悪いから、シリコンチューブを入れたって書いたんですけど・・・それでも調子が直りません。
直るどころか、ひどくなってるみたい。
穴と穴の間が5ミリだったのに今は、4ミリ。
日に日に短くなってます。

もちろん開ける前は、排除は覚悟してました。
でも、あの病院で貫通してからの感動とか。
おなかが痛いけど、それはおへそにピアスがついてるからなんだっていう嬉しい実感とか。
そういう思い出を考えると、おへそぴにサヨナラするのがすごくつらい。
正直言って、今泣きそうです。
病院に一応行ったほうがイイのかなー。

今年の二月、おヘソピアスあけました。

が、半年経った現在ピアスホールは密かなる危機に陥っている。


先月は大学のレポートのせいで多額の本代を出費してしまった。
今月の生活は苦しそうだ・・・

ということで、いらない本を古本屋さんに得ることにしました。
初めての本棚整理なのでどれくらい集まるか分からなかったけれど、もう読まないだろうと思われる本をあわせると70冊以上になった。

一冊いくらくらいで買い取ってもらえるのかな?
いらない本達だけれど、今まで近くに存在していたものがなくなっちゃうのは寂しい。

細雪 (上)
細雪 (上)
谷崎 潤一郎 

谷崎潤一郎の『細雪』を読みました
一度はまると、現実世界に戻ってこれなくなるくらいです。
すごく居心地がいいんです。昼寝がしたくなります。
お花見のシーンはとろけます。
遠藤周作さんの『わたしが・棄てた・女』を読みました。
『簡単!びっくり!炊飯器クッキング』

炊飯器てほんとスゴイ!!
材料を混ぜ混ぜしてから炊飯器にいれて、ボタンをピッでよいの。 今日は投票に行く前に、チーズケーキを作ることにしました。

これはお豆腐とか黒酢とかクリームチーズとかを軽く混ぜてからミキサーにいれた時の写真です。なんか黄色くてヤバそう・・・

ミキサー作動後の図。見た目はカスタードクリームみたい。

ケーキのタネを炊飯器に入れました。違和感あるけど。


やほ〜〜、できたょぅ。なんかトムとジェリーにでてくるチーズみたい。でもちゃんとムチっとしてる。

ケーキ屋さんのチーズケーキと比べたら、そりゃ負けるけどおいしかったです。

ついにはじめたよ。 これで何か変わるのかなー、生活スタイルとか。
日記つけたりすると生活にめりはりでるかな。