今日はおみまいに行きました。
五年前、母と同時期に乳がんの手術をしたがん友さんのおみまいです。

母は現在投薬のみで再発なしと落ち着いていますが、彼女はもう片方の胸にも新たに腫瘍がみつかり、全摘手術をしました。再建手術はしないそうです。

これだけ健康に気をつけて、また全摘なんて……とかなり落ち込んでいました。

若い方は治療方法が異なるのでなんともいえませんが、同時期に摘出手術した母がぴんぴんしているので、本当に病気って平等じゃないんだな。次は私かもしれないし、私の方が先に死ぬかもしれないし。

帰りに焼肉食べました。母はもりもり油ぎとぎとのお肉を食べまくっていましたが、私は胃もたれと、狭い席で七輪を燃やしていたせいか具合が悪くなってトイレでゲロを吐きました。

トイレから戻ると母は「もっとお肉注文する?」と言いました。

100まで生きるな、これは。
関連する記事