今日は東京のお家に帰ってきました。
母がBABYMETALをたいそう気に入ったので、いっしょにCDとDVDを買いにゆきました。

お会計をしていたらもう新幹線の時間が迫っていることに気づき、レジで母とさよならしました。

無事仙台駅につき、新幹線の席にもつき、ビールを飲んでいたら母からテレフォンがありました。「あんた何号車なの?」

どうやら、お見送りのためにダッシュで駅に来たようです。

窓の外をみるとピアノゾンビのデビルパーカーをきたババアがいました。手にはタワレコの袋。そして特典つきだったようで丸めたポスターが袋からはみだしています。

見る人が見たら、「白塗りとか棺桶とかそんなのが好きなんだな」と分かってしまいます。そうです、白塗りとか棺桶とかが好きなババアなんです。

泣きながら手を振る白塗りとか棺桶が好きな母。

かわいそうだな。山の中の一軒家に一人暮らししてる未亡人。子供はみんな東京に住んで、実の母は無表情で無言。来年還暦を迎えるけれど、たばこがどうしても止められない。

どうしたらこの人がかわいそうじゃなくなるのかな、どうしたら幸せになれるのかな?と考えたけど、私にはわかりません。幸せってなんだろうかね。
関連する記事