今日は、おばあちゃんに会いにいきました。
おばあちゃんの家は電車では行けません。自動車を運転しなければなりません。

久しぶりに運転。

たのしかったー。

おばあちゃんは数年前から幻聴が聞こえるようになりました。ご飯を食べちゃいけない、トイレに行ってはいけない、動いちゃいけない、家族を皆殺しにする、お前の秘密を全て暴き出して罰するとかそんな物騒な類の幻聴です。

なので精神科に通ってお薬を飲んでいます。長年お薬を飲み続けたので、暴れたりなどはしなくなりましたが、副作用で体がぶるぶる震えたり、うまく話したり出来なくなりました。

今日も無言で震えながら家の中を行ったり来たりしていました。

おばが「こっちが頭おかしくなりそうだよ〜!」と笑いながら言っていましたが、正直笑い事じゃないなこれは、という感じでした。

おばあちゃんにお土産の干菓子を渡すともりもり食べ始めました。食欲のほうは満点のもよう。安心です。

母が相変わらず父方の家族の悪口を言いまくっておりました。おばあちゃんは母のそんな悪口を聞くと「ほったらこと子供の前で言ってはわがんね」とよく叱ったものですが、今日は無言で聞いています。

「あの婆さん、歯固めに大根のしっぽやってたから!あそこのこは1歳しないうちに歯が生え揃ってたの!」と農村部の子育て方法をディスる母。それを聞いて、今まで無表情だったおばあちゃんがニコニコしていました。

「おばあちゃん。昔は歯固めに大根のしっぽあげてたの?」と聞くとニコニコしながら頷きました。

それ以外の話題は無表情でスルーだったので、不思議だなー。でも、よかったなーと思いました。
関連する記事