高円寺と国分寺のちがいがいまいちよくわからない。
今日は高円寺に行きました。古着屋とか商店街とかの方。まちがえずに着いたよ。

そして高円寺HIGHという天井が高いライブハウスに行きました。ボヘミアンズのワンマンライブをみにね。

今日はビールをたくさん飲みたい気持ちだったからうしろのほうにいて、ぽけっとしてたかったんだけど、気がついたらだいーぶ前の方でじゃんじゃん踊っていたよ。

楽しかったなー。久しぶりに東北のにおいがぷんぷんするロックンロールを聞いて満足しました。



ところで、平田ぱのブログを読んだことある?読んだことある人はわかると思うけど、かなりやばい。長すぎる。なんだかよくわかんないけど、でもよくわかるけど、なんか長いです。

でもライブはもっとやばい。お客さんをものすごくよくみてる。みんなの目をじっと見ているみたい。実際見えてるか知らないけど、そこにいる人ひとりひとりの目をよく見てるようにみえる。見てる一人ひとりのために歌ってるように見える。

せっかくそのバンドを聞くためにライブハウスへ行ってるのに、なんかよそよそしく感じてしまうライブがあったりする。なにが原因かわからないけど。そんなときはとても寂しい気持ちで家に帰る。

でも今日のボヘミアンズのライブは高円寺HIGHに来たみんなのためのライブで、私のためのライブだったと思えて、すごく感動した。とても幸せな気持ちで家に帰った。
関連する記事