私は足音を聞きながら歩く癖があります。
一番好きな足音は犬の足音です。
猫は足音ほぼしません。

今日は名古屋の足音を聞いて歩きます。名古屋の人は少し浮いているような歩き方をする人が多いのが特徴です。

そんななか、どこかで聞いたことがあるような音が近づいてきました。




ざり…

ざり…

ざり…

ざり……



死体を引きずるような音です。



音のするほうを見ると、アキパンマンさまがじゃりじゃり歩いていらっしゃいました。死体は引きずっていません。歩くだけでこれだけの強いアピール力を発揮できるなんてさすがであります。

アキパンマンさまの死体引きずり音を電信柱の影から無言で見送り、私は骨殺しナイトの会場に急ぎます。

本日はミソッカスさま、バックドロップシンデレラさま、八十八ヶ所巡礼さま、ビレッジマンズストアさまとご一緒の骨殺しナイトでした。たのしかった。

ミソッカスのはるきちさまによる穴井コールなどホネヌキマンさまは本日も愛されまくりでしたね。

ホネヌキマンさまは「永遠の後輩バンド」と自虐気味に仰っていましたが、民的にはそこらへんのことはどうでもいいってかんじっすかね〜。上下関係とか難しいことはよくわかんないです。


今日はアキパンマンさまの声がちかめに聞こえてぐっときました。あと、ベイビーベイビーでのお客さんの反応が東京とちがって、どきどきしました。

あれここで手拍子するの?みたいな。すてきです。アキパンマンさまの声が近いのとあわせて、感動でした。すこし泣きそうになりました。

あとねー、幻の世界でとつぜんドラムの音が聞こえなくなってびっくりしました。ヘルプマンさまの腕がもげたのかな?て思いましたが、もげてませんでした。

ドラムの音が聞こえなくなると急に不安になります。ピアノが聞こえなくなっても平気なのに不思議です。いなくなって初めて気づく大切さ、て感じすかね。


今回はひさしぶりの遠征でした。新たな発見があって楽しいです。名古屋はとくにゲボさんのお母様がいらっしゃったりで、ゲボさんがひときわ輝くように思います。今日のダンスのキレ素晴らしかったです。はずむ黒真珠といった趣でした。

また名古屋きたいです。




おわり
関連する記事